トライベック・ストラテジー、インサイトからUXにつなげる調査「Insight Finder」開始

モニターが商品・サービス閲覧やキャンペーン申し込みした後にオウンドメディアを評価

Webコンサルテーションのトライベック・ストラテジーは、生活者のインサイト(本音)を発見し、最適なユーザーエクスペリエンス(経験・満足)=UX=の提供につなげる調査サービス「Insight Finder(インサイトファインダー)」を始める、と12月11日発表した。リモートユーザーテストを実施し、モニターが商品・サービスの閲覧やキャンペーンへの申し込みなどをした後、オウンドメディア(自社サイト)の評価・振り返りを行う。20万円(税別)から。

閲覧、申し込みなどサイト内の主要な2、3のタスクに対し、初動、経験、購入、共感の4種の障壁に沿って7問の設問を用意し、0~10の11段階で評価したうえで、その理由を実際の画面を操作しながら回答してもらう。3人か5人を対象にする。ユーザー調査は画面の動きを録画するとともにマイクで音声を録音する。モバイル機器はWebカメラで画面と指を録画する。これによってサイトの来訪からコンバージョン(最終成果)までの行動を明らかにする。

トライベック・ストラテジー
http://www.tribeck.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]