IMJ、顧客志向マーケティングの「ロイヤルティ育成プラットフォーム構築サービス」を開始

顧客像をとらえ、ロイヤルティを定義して実現する施策を行う事業課題をクリア
よろしければこちらもご覧ください

Webインテグレーション事業のアイ・エム・ジェイ(IMJ)は、顧客志向のマーケティングを実現する「ロイヤルティ育成プラットフォーム構築サービス」の提供を開始した、と6月12日発表した。IMJは、データドリブンマーケティング(マーケティングのROIの最大化を実現する手法)の経験やノウハウを用いて顧客構造を把握し、顧客像をとらえ、高めるべきロイヤルティを定義して実現する施策を行うという事業課題をクリアするサービスを提供することにした。

ロイヤルティ育成プラットフォーム構築サービスは、データ資産の確認やKGI(重要目標達成指標)・KPI(重要業績評価指標)の設計、導入までをステップごとにオーダーできる。サービスは経験豊富なデータエンジニアとデータサイエンティストが担当し、仕様の異なる環境下における統合などの業務を支援する。サービスのベーシックな顧客管理の集計軸はあらかじめ用意しているほか、企業ごとのKPIを反映したカスタマイズ画面も要件に応じて開発する。

アイ・エム・ジェイ
http://www.imjp.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ドロップシッピング
商品の在庫や仕入れなしに消費者から注文を受け、メーカーやドロップシッピング専門事 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]