ブライトコーブとOracle Eloqua、提携して「Brightcove Cloud Component for Oracle Eloqua」を発売

ランディングページやキャンペーンに動画を追加、マーケティング戦略の有効性が向上
よろしければこちらもご覧ください

オンライン動画配信のブライトコーブと米Brightcove Inc.は、Oracle Eloquaと提携し「Brightcove Cloud Component for Oracle Eloqua」を発売する、と5月12日発表した。Brightcoveの動画機能と、マーケティングオートメーションプラットフォームOracle Eloquaを統合する。統合により、マーケティング担当者は、Oracle Eloqua対応のランディングページやキャンペーンにBrightcove Video Cloud対応の動画を追加し、ユーザーエンゲージメントとパフォーマンスを把握してキャンペーン分析をすることができるため、動画コンテンツマーケティング戦略の有効性が向上するという。

Brightcove Cloud Component for Oracle Eloquaの発売により、マーケティングオートメーションと動画コンテンツマーケティングの長所の融合が可能になった。マーケティングオートメーションと動画業界の融合によって、あらゆる種類のアセット(資産)とキャンペーンに動画を追加し、マーケティング担当者が販売を強化して効率性を高めるために必要な測定基準が取得できるようになる。

ブライトコーブ
http://www.brightcove.com/ja/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]