トランスコスモス、ランディングページの制作と検証サービス「t-eams for LP」の提供を開始

WebサイトのUIを改善する「planBCD」を活用、CVRの高いページを制作・効果検証
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/2/27 23:10

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、ランディングページ(LP)の制作と検証サービス「t-eams for LP(チィームス・フォー・エルピー)」の提供を開始する、と2月27日発表した。米国KAIZEN platform社が提供するWebサイトのUI(ユーザーインターフェース)改善プラットフォーム「planBCD」を活用。短期間でコンバージョン率(CVR)の高いランディングページの制作・効果検証を行うことができる。

t-eams for LPには、クリエイティブの制作パターンにより3種のプランがある。「新規パワーアッププラン」は異なるキャッチコピー・ビジュアルなどの新規LPを複数制作し、A/Bテストを実施してCVRが高い新規LPを納品。「LPバトルプラン」は既存LPと異なるキャッチコピー・ビジュアルなどの新規LPを制作し、既存LPと新規LPでA/Bテストを実施し、新規LPを納品する。「レンタルプラン」はA/Bテストを行うツールplanBCDのみを提供する。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nofollow
HTMLのrel属性に指定する値の1つ。主にリンク(a要素)に指定することで、「 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]