NTTコムウェア、Twitterでつぶやいたユーザーの興味・関心を分析するサービス「InsightCatcher」提供開始

つぶやき内容や回数の分析からファンを抽出、ほかにどの分野に関心があるかを分析

システムインテグレーション事業のエヌ・ティ・ティ・コムウェア(NTTコムウェア)は、「Twitter」ユーザーのつぶやきを分析して興味・関心を分析するSaaS型サービス(サービス型ソフトウェア)「InsightCatcher(インサイトキャッチャー)」を8月1日から提供開始する、と7月29日発表した。商品名やブランド名を含むつぶやきの分析ではなく、つぶやき内容や回数の分析から、商品に関心を持つユーザーをファンと位置付けて抽出し、ファンがほかにどの分野に関心があるかを分析することができる。

InsightCatcherには「独自技術によるファン関心分析機能」「商品・サービスに関する投稿の傾向・内容を簡単に把握」などの特長がある。ファン関心分析機能では、商品やブランドの名前など特定のキーワードを含むつぶやきから、宣伝目的や無意味なつぶやきを排除した情報を抽出、一定期間のつぶやき回数や感情表現から、特定のキーワードに関心のあるユーザー(ファン)を定義したうえでファンのつぶやきを再度収集してユーザーの関心の傾向を表示する。投稿の傾向・内容の把握機能では、収集したつぶやきを独自の観点で再分類できるため、より詳細な分析が可能になる。

エヌ・ティ・ティ・コムウェア
http://www.nttcom.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]