LINE、公式アカウントとLINE@参画企業に向けに「LINE公式ホーム」機能の提供を開始

「友だち」登録しているユーザーのタイムライン上にキャンペーン情報などが発信可能に

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、企業や店舗、有名人などが対象の「公式アカウント」およびプロモーションツールの「LINE@」参画企業に向け「公式ホーム」機能の提供を開始した、と6月14日発表した。従来のメッセージ配信は、プッシュ型のため開封率や可読性が高い反面、頻繁な情報配信が難しく、一方向型のコミュニケーションとなっていた。公式ホームの利用により、当該企業の公式アカウントまたはLINE@を「友だち」登録しているユーザーのタイムライン上にもキャンペーンや新製品情報などを発信することが可能になる。

公式ホーム機能にはコメント機能や共有機能も搭載しているため、双方向型のコミュニケーションが可能になり、ユーザー間の情報拡散も期待できる。このほか、店舗情報などを掲載できる「プロフィールページ」機能や、ユーザー同士で公式アカウントおよびLINE@を紹介する機能もあり、LINEがこれまで以上にマーケティングツールとして活用できるようになるという。

LINE
http://linecorp.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

インタースティシャル広告
ページ移動時にページとページの間に独立ページとして表示する広告のこと。スプラッシ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]