電通、ソーシャルメディア上の口コミなどを活用し情報戦略を支援する「くちこみデザイナー」を開発

ソーシャルメディア上のデータの分析と活用にあたり、独自の解析モジュールを搭載

電通と、電通グループでPRを手掛ける電通パブリックリレーションズは、ソーシャルメディア上の口コミデータ、各種メディアの露出データなどのビッグデータを解析し、企業の広告や広報、CRM(顧客関係管理)などに役立てる情報戦略プランニングツール「くちこみデザイナー」を開発した、と6月14日発表した。ソーシャルメディア上の話題、口コミの伝播構造、情報を拡散しているグループやユーザー、オンライン/オフラインの情報源の把握などを分析するため、複雑ネットワーク統合解析フレームワークを活用した独自の解析モジュールを搭載した。

くちこみデザイナーは、情報拡散を実現するグループを抽出し、グループ内のキーアカウントを特定することで、どのようなユーザーやグループを対象にコミュニケーション活動を展開すべきかの戦略を構築する。話題となっている情報ソースや情報ルートをオンライン、オフラインの双方から特定し、より効果的なメッセージを構築する。蓄積したデータを基に、コミュニケーション施策を事前にシミュレーションすることができる。また、ソーシャルメディア上の発言内容や影響力の分析から、優先すべきユーザーを特定し、顧客データとして抽出・リスト化する。ソーシャルメディア上で企業やブランドに影響力を持つユーザーをデータベースとして蓄積することで、効果的なCRMの展開を実現することができる。

電通
http://www.dentsu.co.jp/

電通パブリックリレーションズ
http://www.dentsu-pr.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]