カレン、ソーシャル・リスニングツール「Social Navigator Marketing Edition Version2.0」を発表

商品やサービスに関する反応をみるサービスや専門家によるリスニング分析も提供
岩佐 義人(Web担 編集部) 2013/4/3 20:56

デジタルマーケティング支援のカレンは、インターネット上に存在する生活者発信情報を分析するソーシャル・リスニングツール「Social Navigator Marketing Edition」の機能を強化した新バージョン「Social Navigator Marketing Edition Version2.0」を4月3日から提供する、と同日発表した。併せて商品やサービスに関するソーシャル上の反応を把握する「ソーシャル・モニタリング定期レポートサービス」や専門家によるリスニング分析を行う「カスタマイズド・リスニングサービス」の提供も開始する。

Social Navigator Marketing Edition Version2.0は、従来対象としていた「Twitter」に加え、国内主要ブログ、掲示板、ニュースサイトなどに対応し、幅広いメディアからのリスニングが可能になった。ユーザーが引用しているURLや投稿に含まれるキーワードなどのランキング表示が可能になり、これらを含む投稿をリスト形式で表示することもできる。また、絞り込み条件の拡充も実現し、メディア、年代、性別、センチメント(ポジティブ/ネガティブ/中立など)といった多彩な条件での絞り込みができるほか、「女性&Twitter&ポジティブ」のような複数条件の組み合わせも可能となっている。

カレン
http://www.current.co.jp/

用語集
Twitter / キーワード / センチメント / ソーシャル / ブログ / モニタリング / リスニング / 分析
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトイン
何らかの選択を望んですること。 広告メールを受け取ることなどを、ユーザーが ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]