日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ネットオフ 不正アクセスでカード情報流出 1万件の漏えいか

現時点までにカード情報などの不正利用の報告はないとしている
よろしければこちらもご覧ください

中古の書籍やCD・DVDなどの通販サイトを運営するネットオフ(本社東京都、黒田武志社長)は10月19日、同社のサーバーが不正アクセスを受け、クレジットカード情報を含む最大1万589件の個人情報が流出した可能性があると発表した。同日、パソコン向けや携帯電話向け通販サイトの運営を停止し、26日現在もサービス提供は再開していない。現時点までにカード情報などの不正利用の報告はないとしている。

※Web担編注 11月1日から一部サービスを再開

流出の可能性があるのは、11年4月1日から12年9月4日までに、ネットオフの携帯電話向け通販サイトで、クレジットカードを使い決済した顧客の個人情報。カードのほか、取引情報も漏えいした可能性があるという。

不正アクセスを受けたのは、携帯電話向けサイトのデータを管理するサーバー。パソコン向け通販サイトの情報なども取り扱っているかは「調査中」(広報担当者)としている。現在、不正アクセスの手法、情報漏えいの可能性を含めた詳細な調査を専門機関と進めている。

携帯電話向けの通販サイトのサーバーが不正アクセスを受けた形跡があったことから発覚。現在、二次被害防止のため、パソコン向けサイトなど全てのウェブサービスの提供を中止している。すでに判明している不正アクセス経路は封鎖した。サイトは現在、不正アクセスに関する告知ページのみが公開されている。

詳細な調査結果は判明次第、「ホームページで公開する」(同)としている。

・ネットオフによるお詫びと報告
http://www.netoff.co.jp/info/20121101.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]