日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

カカクコムがクリック単価を変更へ 10円・20円・25円・30円の4段階に 20カテゴリで値上げ

一部商品カテゴリについては値下げになるものの、多くのカテゴリで値上げになる
よろしければこちらもご覧ください

カカクコムは11月1日からクリック単価を変更すると発表した。これまで12円と24円の2段階のクリック単価を用意してきたが、11月以降は10円、20円、25円、30円の4段階とする。一部商品カテゴリについては値下げになるものの、多くのカテゴリで値上げになっており、掲載している店舗の負担は重くなりそうだ。

「価格.com」の価格比較への掲載料は月額1万円とクリック課金となっており、掲載料金の大半はクリック課金が占めている。11月からはこのクリック課金の単価を変更する。

カードリーダー、無線LANアダプタ、USBケーブル、CPUクーラーなど57カテゴリは10円となる。パソコン本体やタブレット端末、プリンタ、液晶テレビ、食器洗い機などよく比較される20カテゴリは30円になり、実質的な値上げになる。

カカクコムに掲載する家電EC事業者は「もともと家電は利益の薄い商材なため、掲載料が高くなることは非常に厳しい」と話している。

・「価格.com」のクリック課金料金改定に関するお知らせ
※カテゴリごとの単価料金の一覧も記載
http://pdf.irpocket.com/C2371/JA1b/EncR/fa0k.pdf

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]