日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

セプテーニ・クロスゲート、アフィリサービスxmaxをスマホ対応 スクリーン上部に常時広告表示

スマホに最適な広告を表示することでコンバージョン率を高める。
よろしければこちらもご覧ください

アフィリエイトサービスを展開するセプテーニ・クロスゲート(本社東京都、松田忠洋社長)は3月1日、スマートフォン(スマホ)向けに最適化されたアフィリエイト広告が表示されるサービスを開始した。同サービスを入れたサイトではスクリーン上部に常時アフィリエイト広告が表示される。スマホに最適な広告を表示することでコンバージョン率を高める。

アフィリエイトサイトに専用のタグを入れておくと、そのサイトを訪れた際に自動的にアフィリエイト広告が表示される。広告は常時スクリーン上部にバナーの形で表示。通常、アフィリエイト広告はアフィリエイターが選ぶ形となっているが、表示内容はセプテーニ側が決める。

同時に広告主向けのスマホ最適化サービスも開始。広告主のスマホ専門サイトの開設が増えていることに対応する。アフィリエイト広告がクリックされた際にデバイスを判別し、スマホ経由であればスマホ専用サイトに移動するようにした。

スマホ対応は広告主には進んでいるがアフィリエイターのサイトでは進んでいない。こういった状況に対応するサービスが必要になっている」(守山亮取締役)という。

・スマートフォン専用バナー広告配信機能
http://guide.xmax.jp/smartphone/#media

・プレスリリース
http://www.cgate.jp/wcara/wp-content/uploads/2011/02/20120301.pdf

・株式会社セプテーニ・クロスゲート
http://www.cgate.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]