日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

セガがソーシャルゲーム強化 米の開発会社スリー・リングス・デザインを買収

スマートフォン普及が進んだことで、オンラインゲーム事業を積極的に拡大する。
よろしければこちらもご覧ください

セガはソーシャルゲームなどのオンラインゲーム事業を強化する。10月にオンラインゲーム開発の米スリー・リングス・デザイン(本社サンフランシスコ)を買収。スマートフォン普及が進んだことで、オンラインゲーム事業を積極的に拡大する。買収額は20~30億円とみられる。

セガは買収により、アイテム課金や、ソーシャルゲームのコンテンツを開発するためのノウハウを吸収。欧米のオンラインゲーム市場の開拓も強化する。

スリー社がこれまでに開発した課金制のゲームは6タイトル。複数のユーザーが協力してパズルを攻略する「パズルパイレーツ」は、欧米を中心に約600万人以上の会員を抱えている。

スリー社は01年に設立。社員数は正社員35人、契約社員25人の合計60人。

・株式会社セガ
http://sega.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]