日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

サイバーエージェント アプリ開発拠点を大阪と福岡に開設 年内100種類目指す

地方に拠点を設けることで、地方在住のエンジニアを発掘する
よろしければこちらもご覧ください

サイバーエージェントがスマホ向けアプリの開発を強化する。今年10月に、大阪と福岡に開発拠点「Amebaスマートフォン開発局」を新設。それぞれ10~15人のエンジニアを採用し、アプリの自社開発を進めていく。

これまでアプリの開発拠点は東京にある本社のみだった。地方に拠点を設けることで、地方在住のエンジニアを発掘する。

開発局は大阪・梅田と福岡・南天神に設置。スマホ向けに自社開発したアプリ数は25で、年内に100アプリの開発を目指す。

同社は7月12日に、スマホ向けのアプリ配信サイト「アメーバアプリマーケット」をオープン。スマホユーザーの急速な拡大を受け、スマホ市場のシェア獲得に向けてサービスを強化している。

・サイバーエージェントがスマートフォン開発のための地方拠点「Amebaスマートフォン開発局」を大阪・福岡に開設(プレスリリース)
http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2011/0713_1.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]