日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ヤフーショッピングがTポイントと連携 会員3500万人を誘導

3500万人以上いるTポイントユーザーを〈ヤフーショッピング〉へ誘導する
よろしければこちらもご覧ください

ヤフー(本社東京)は11月16日、〈ヤフーショッピング〉で買い物をすると、購入金額に応じて「Tポイント」を付与するサービスを開始した。ヤフーと「Tポイント」を発行するCCC(本社東京)は今年7月に包括的業務提携の締結しており、今回のサービスはその第1弾。レンタル店、コンビニなどで広く利用されている「Tポイント」を利用できるようにしたことで、3500万人以上いるTポイントユーザーを〈ヤフーショッピング〉へ誘導する。

〈ヤフーショッピング〉の購入者が「Tポイント」を利用するには、ヤフーのIDと「Tポイント」のIDを連携させる必要がある。特設サイトから登録できる。

登録が済むと〈ヤフーショッピング〉で商品購入時に獲得および利用できるポイントとして、「ヤフーポイント」か「Tポイント」を選択する。いずれも100円につき1ポイントが加算され、1ポイントは1円分として利用できる。

モバイルサイトから購入して、「Tポイント」の獲得を選択すると、通常の10倍のポイントを獲得できる特典を月に3回のペースで実施する。ライブの入場券やホテルの宿泊券が当たるキャンペーンも展開している。

「Tポイント」と連携したことによる出店者への負担増はない。

・Yahoo!ショッピングでTポイントサービスを開始(プレスリリース)
http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/1116a.html

サービスを記念してポイントが当たるキャンペーンも開催

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]