実在サイトを使って分析を実践、アクセス解析ワークショップ【WAIS 2009レポート】/ゼミナールも10月末開催

実際のサイトデータを使って分析を実践。講師の衣袋は10/21と28にアクセス解析ゼミナールも開催する
よろしければこちらもご覧ください

10月2日に開催されたWebマーケティングのイベント、WAIS JAPAN 2009で無料のワークショップ「アクセス解析ワークショップ」が行われた。そのレポートをお届けするとともに、10/21と10/28に開催予定の、さらに濃い内容のゼミナールについてもご紹介する。

WAIS JAPANで行われたアクセス解析ワークショップは、実在するサイトのアクセス解析データを素材に使ってサイトの改善点を見つけようというもの。展示会場に設けられた特設スペースで開催され、数値を分析する際の考え方などを参加者自らが考えながら、実践的なアクセス解析を2時間のワークショップを通して学んだ。

講師は、Web担でアクセス解析、統計、データ分析関連の記事を連載し、アクセス解析イニチアチブでアクセス解析ゼミナールを開催する衣袋 宏美氏。アクセス解析を扱うワークショップの実施は、今年4月に設立されたアクセス解析イニシアチブの活動の目玉の1つでもある。さまざまなサイトのアクセス解析の数字を外部の参加者が意見交換しながら改善点を探り、サイト運営者にアドバイスするというものだ。すでに数回にわたって活動していて、参加者は他のサイトの実例を通して、アクセス解析のやり方を学ぶことができ、サイト運営者はデータを提供する代わりにタダでコンサルティングを受けられるので、双方にとって有益な方法というわけだ。

WAIS JAPANの会場では、“データを見た後から解釈するのと自分で考察するのとでは大違い”というコンセプトのもと、実際のデータを見る前に、サイトの利用者像や利用者のサイト内での行動シナリオを考えるところからスタート。実際にWebのPDCAサイクルにおいても、仮説検証を立てるためにサイトのユーザー像を理解することが欠かせないが、サイトのデータを見る前に、参加者同士で意見交換しながら、サイトのユーザー像とその行動を分析していった。

WAIS JAPANの会場では、アクセス解析イニチアチブで協力を得ているWWFジャパンのサイトデータを使って、参加者が4人1組になってサイト改善の意見を出し合った。

また、データ分析の部分も独特だった。アクセス解析というと解析ツールの画面やExcelと格闘する姿を思い浮かべるが、このワークショップではパソコンは使わない。Webサイトの画面や解析データなどは、要点だけが紙で配布され、仮説を立てて参加者どうしで話し合って考えることが中心となっていた。

このワークショップのおもしろいところは、「講師は答を提供しない」部分にあるように思われる。あくまでも想像して、話し合って、考える方法論を学ぶための場だからだ。そういった、ある意味ハードルの高い内容で、さらに通常の半分以下の2時間に圧縮して行ったワークショップだが、参加者の評価は5段階で4.3と好評だったようで、次のような感想が参加者から寄せられた。

実在のページを分析、ディスカッションできた点が大変良かった
大きなサイトの実際の数字を見て、検証を行うことができた
グループでディスカッションすることで、他の方の新たな考えを聞けたこと
立場の違うメンバー間でいろいろな視点から意見出しができて新鮮だった
自分で考えさせるところ、発表させるところ
実例を挙げて、自分達で1つのサイトを検証できたこと
解析のポイントがわかった

さらに濃い分析を体験
アクセス解析ゼミナールが10月21日と28日に開催

Web担の読者には、こういったアクセス解析を実践で学ぶ場に興味のある人も多いだろう。そういった方には、衣袋氏が10月21日と10月28日に開催する「アクセス解析ゼミナール」を紹介したい。

アクセス解析イニシアチブでは、今回のワークショップの他に、アクセス解析の普及活動、その中でも教育・トレーニングに力を入れている。その活動の1つとして10月21日と28日に開催されるのが、集中講座「アクセス解析ゼミナール」だ。

アクセス解析ゼミナールは、どんなツールやサイトでも対応できるように、アクセス解析データを扱う上で必要な基本的な知識やプロセスを習得するトレーニングプログラム。丸2日間、合計12時間かけて、データ分析から改善提案につなげる力をつけることを目標に行われる。

衣袋氏が昨年に開催した同様のゼミにWeb担編集部からも参加したことがあるのだが、実際のサイトやデータをもとにした考えさせられる講義形式で頭を使わされ、自分でそうだと思っていた間違いに気づくことができた。また、エクセルファイルを使ったキャンペーン分析演習では、普段はアクセス解析ツールが出してくれる数値に実際に触れることで、より理解を深めることができた。

  • 日時:
    1日目 2009年10月21日水曜日 (1日目) 10:00~17:00
    2日目 2009年 10月28日水曜日 (2日目) 10:00~17:00
  • 場所:デジタルハリウッド渋谷校
  • 参加費:一般8万4,000円(アクセス解析イニシアチブ会員は6万8,250円)
  • トレーニング内容の詳細や申し込みは衣袋宏美のアクセス解析ゼミナールのページを参照

一般申し込みで8万4,000円と高額ではあるが、アクセス解析をみっちり学び直したいという人は、受講してみてはどうだろうか。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インバウンドリンク
外部のサイトなどから自分のサイト内のページへのリンクのこと。“被リンク”とも呼ば ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]