コメント投稿

専用線

ネットワーク接続の(契約)方式。

通常のインターネット接続用ネットワーク回線は、多くのユーザーが同じネットワークを介してインターネットに接続する形となっている「共用ネットワーク回線」や「公衆線」だが、企業内ネットワークやシステム間連携などのためのネットワーク接続では、その回線に他のユーザーがアクセスできない「専用線」を使うことがある。

専用線は、他のユーザーの利用の影響でネットワークの速度が遅くなったりすることがないほか、通信経路上での第三者による傍受・改ざんの危険性がないため、機密情報を扱うネットワークで利用されることが多い。

ただし、専用であるが故にコストは非常に高い。

000
000
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル