開催終了【ここでしか聞けない】店舗運営のDX手法公開!感情認識と顧客理解について

店舗運営、小売事業担当者必見!ビッグデータやAIの活用を用いた2つのDX手法を学べます。自社ビジネスのDXを推進したい、DX化の他社事例が知りたい。そんなお悩みをお考えの方必見です。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
店舗DX

【概要】

コロナ禍においてお客様のニーズが刻一刻と変化している中、小売業界においては従来よりもお客様の理解が重要視されてきております。

そのような中、
「コロナの影響で変化する顧客のニーズを把握するにはどうすべきか?」
「自前で持っているデータをもっと有効活用出来ないか?」
「限られたリソースでどうDXを実現していくべきか?」
「DXをすすめていく上で、弊社でもAIを活用することはできないか?」 
といった店舗マーケティングへのお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか?

そこで、本セミナーでは スマホ行動ビッグデータを活用する「ミセシル」を通じ、既に300社以上と取り組み実績がある株式会社ipocaと、 面接や接客評価に活用可!顔感情の数値化AIシステム「MAL Visualize Emotion」を提供している株式会社バイタリフィDX化を進めるための2つの手法をご紹介させて頂きます。
店舗運営者、小売業界のみなさま必見の内容となっております!

「ここでしか聞けない他と差をつけるDX化の方法とは?」

是非、お気軽にご参加くださいませ!

お申込みはこちらから↓↓
https://form.k3r.jp/vitalify/offshorewebinar20210325

【こんな方におすすめです】

・小売流通業界や店舗運営されている方
・小売流通業界や店舗運営においてDX推進関係者の方
・保有するデータを有効活用したいとお考えの方
・自社、自店舗のDX化を進めていきたい方
・自社、自店舗へのAIの活用に興味のある方
・競合他社と差をつけたいとお考えの方

【講義スケジュール】

16:00~諸注意
16:05~第一部:スマホ行動ビッグデータを活用した顧客理解と集客事例(株式会社ipoca) 
第一部では従来ブラックボックスだった「競合店におけるお客様の利用状況」「本当の商圏」「潜在的なお客様のニーズ」を手間なく可視化し、店舗毎のオペレーションにすぐに組み込むことが可能なビッグデータ活用サービス「流動outside」とDX事例についてご紹介致します。 「実用的なDX」として参考になる内容になっています。 小売関係者の方必見です!
16:25~第二部:他と差をつける小売DX 感情認識AIの活用法(Vitalify Asia Co.,Ltd.)
新しい生活様式が浸透した昨今、店舗におけるDX化を検討する方も増えてきたのではないでしょうか?第二部では他と差をつける小売DX感情認識AIの活用法と題し、店舗運営に顔感情の数値化AIシステム「MAL Visualize Emotion」を導入することによるDX化手法を大公開致します。DX化推進を検討の方必見の内容となっております!
16:45~質疑応答
17:00閉演

※時間は前後する可能性もございます。

お申し込みはこちらから↓↓
https://form.k3r.jp/vitalify/offshorewebinar20210325

【ウェビナー概要】

日程:2021年3月25日(木) 16:00-17:00
会場:オンラインツールZOOM
定員:200名
費用:無料
※定員になり次第、受付を終了します。
※当日はZoomを使用いたします。セミナー開始までに閲覧できるようご準備ください。

【講師紹介】

株式会社ipoca
リテールテック事業部
エヴァンジェリスト リーダー マーケティング責任者
中杉 誠 氏(なかすぎ まこと)

2015年に株式会社ipocaに推進チーム立ち上げメンバーとしてジョイン。集客プラットフォームアプリ「NEARLY」を大手ディベ ロッパー・百貨店と共に集客施策の企画運営を行い100以上の施設に足を運び活動。その後、位置情報ビッグデータを活用した Saasモデルサービス「流動outside」の立ち上げに加わり、250を超える店舗に展開。現在はマーケティング責任者としてリテール業界に向け新サービス「ミセシル」を普及すべく数多く のウェビナーに登壇。一児の父、趣味は筋トレとロードバイク。 

Vitalify Asia Co.,Ltd.
Director
石黒 健太郎 氏(いしぐろ けんたろう)

1999年、学生時代に電脳隊(ヤフーが買収)で働いたのをきっかけにモバイル業界に関わり、大学卒業後ケイラボラトリー(現KLab株式会社)で9年超、携帯コンテンツのプロデューサーとして活動。その後ソーシャルワイヤー株式会社で、バンコク、ホーチミンでの新規ビジネス立ち上げやジャカルタ拠点の経営を行う。2016年からVitalify Asiaに所属し再びベトナム・ホーチミンで活動。現在では、顔感情の数値化AIシステム「MAL Visualize Emotion」をはじめとする自社開発サービス、オフショア開発のディレクターとして活躍。また数多くのウェビナーへ登壇し顧客の課題解決に寄与している。

お申込みはこちらから↓↓
https://form.k3r.jp/vitalify/offshorewebinar20210325

【本件の問い合わせ先】

株式会社バイタリフィ
営業統括部 稲垣、谷川、東田、清野
info@vitalify.jp https://vitalify.jp/contact/
TEL:03-5428-6346

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]