【無料ダウンロード可】DX時代のプロジェクトマネジメントのポイントとは~開発現場のPM視点~

近年、オンライン化の波が加速したことを契機に働き方が大きく変化しました。DXを推進するためにはデジタルやIT技術の活用だけでなく人材・組織マネジメントを行うことも重要です。本資料では、開発現場の視点でみる「DX時代のプロジェクトマネジメントのポイント」をご紹介しています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

概要

近年、オンライン化の波が加速したことを契機に働き方が大きく変化しました。
DXを推進するためにはデジタルやIT技術の活用だけでなく人材・組織マネジメントを行うことも重要です。

本資料では、
開発現場の視点でみる
「DX時代のプロジェクトマネジメントのポイント」をご紹介しています。

DX推進関係者、組織マネジメントご担当者様必見です。
無料でダウンロードできますのでお気軽にご活用くださいませ!

▼無料ダウンロード
こちらをクリック

内容

無料ダウンロードで入手できる資料の内容は以下の通りです。

  1. DXとは
  2. プロジェクトマネジメントのポイント
  3. まとめ

提供元企業:https://vitalify.jp/

ダウンロード方法

以下URLをクリックしていただき必要事項を明記の上、
ダウンロードいただけますと幸いです。
▼無料ダウンロード
こちらをクリック

【PR】バイタリフィのDXパートナー事業とは

弊社では2008年より開始したベトナムのオフショア開発サービスを、2021年4月よりDXパートナーサービスとして事業展開することになりました。

主に3種類の開発サービスを通して、ITによるお客様ビジネス促進のサポートに携わります。

  1. DXを促す伴走型オフショア開発
    お客様専属の開発チームを構築し、ビジネス・DX並びにプロダクト開発を成功に導くためのパートナーとして開発業務にあたります。WEBサービス・業務システム開発やシステム保守・運用、iOS・Android・PC用アプリ開発など、幅広いニーズに対応します。
    
  2. モバイルとAIを組み合わせたサービス開発
    課題解決や新たな価値創造に繋げるべく、AI(人工知能)の開発や導入を支援します。Googleが主催する世界的機械学習コンペ「Kaggle」にて2749チーム中10位(Top0.3%)、Kaggle Masterを獲得したAIチームが対応します。
    
  3. Unityを用いたゲーム・AR・VRほか各種コンテンツ開発
    モバイルの利用率が高まっている時代の流れに沿って、世界で最も使用されているゲーム開発プラットフォーム「Unity」の専門チームを構築し、カジュアルゲーム・AR・VRほか各種コンテンツ開発が可能です。

バイタリフィのDXパートナー事業詳細:https://vietnam-offshore.vitalify.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]