【10月23日無料開催】1年で300件以上のWeb広告を運用して見つけた“最適“なWeb広告手法の選び方

人気無料セミナーの再開催が決定しました。Web担当や広告運用担当者、広告代理店などすべての方に必要なWeb広告への取り組み方を学んでいただけます。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
1年で300件以上のWeb広告を運用して見つけた“最適“なWeb広告手法の選び方
当セミナーは会場での開催ではなく、Zoomを使ったウェビナー(オンラインセミナー)となります。 お好きな場所からご参加いただけます。

少し前まで「Web広告」といえば、リスティング広告やディスプレイ広告、純広告といった手法と限られたメディアへの掲載しかありませんでした。

ですが、最近では動画広告やSNS広告に加え、アプリやプラットフォームが独自に提供する広告枠や、商材や目的によって最適化されたDSP広告などが大量に登場しています。

それらの広告には、各々で強みがあり「万能の手法」というものは存在しません。

各商品・サービスによって、適切な広告手法は異なります。例えば、「年収1000万以上の東京に住む40代の男性に自社のサービスを申し込んでほしい」のであれば、その人に合わせた手法を選ぶ必要があります。マッチしない手法を選ぶと、広告費を垂れ流すことになり、コストの無駄遣いとなってしまいます。

今回のセミナーでは、数多くのWeb広告手法の特徴や、適切な広告手法の選び方だけでなく効果を最大化する組み合わせから適切な広告予算の組み方、PDCAサイクルの回し方など、Web広告の取り組みに必要な知識が学べます。

広告運用テクニックや広告手法そのものに関するセミナーは数多く開催されていますが、広告手法の「選び方」に特化したセミナーは、ここにしかありません。

無料ウェビナー開催概要を確認

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]