マーケティング戦略の基礎を作るフレームワーク

マーケティング戦略は「目的を達成するためにどのようにマーケティングを行うか」を考えることです。「誰に、何を、いつまでに、どのくらい売上を上げるために、予算、時間、顧客との関係性や製品イメージといったリソースを活用するか」を考えることです。難しそうなイメージがありますよね。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

難しそうなイメージがある「マーケティング戦略」ですが、「フレームワーク」を活用することで、発想を豊かにできます。

ある物事に対し制限を設けることで、脳を活発に働かせることができるのが「フレームワーク」の目的です。

「Grab」では、マーケティング戦略で活用できる「フレームワーク」について特集しています。

どのようにアイデアを膨らませればいいのかお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

>> マーケティング戦略の基礎を作るフレームワーク

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]