グローバルWebサイトに求められる品質 2020

戦略立案からアクセシビリティ、ユーザビリティ、表示パフォーマンス、デザインガイドラインまで
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

セミナー概要

新型コロナウイルスの感染拡大が、ビジネスのグローバリゼーションを後退させるのではないか、との見方が一部にあるようです。その真偽はさておき、今回のパンデミックで浮き彫りになったのは、私たち一人一人がいかに世界と結びついているかという事実、そして物理的距離を超越したコミュニケーションを支えるデジタルメディア(もちろんWebを含む)の有効性ではないでしょうか。

その意味では、グローバルにビジネスを展開してきた、あるいはこれから展開を考えている企業にとってWebサイト、いわゆるグローバルサイトの重要性が変わることはないでしょう。アフターコロナの世界においても、さまざまなユーザーからのアクセスを受け入れつつ企業のビジョンや活動を伝え、また必要に応じ特定の国や地域向けのローカルサイトへユーザーを誘導する必要があります。

本セミナーでは、グローバルWebサイトに求められる品質のなかでも、グローバルWebサイト ソリューションとして束ねた各サービスの提供価値にフォーカスして、そのポイントやトレンドなどを紹介します。

セミナータイトル

戦略立案からアクセシビリティ、ユーザビリティ、表示パフォーマンス、デザインガイドラインまで

グローバルWebサイトに求められる品質 2020

受講料

無料(事前申し込み制)

セミナー日時

2020年7月3日(金)15:00~16:30(受付開始14:30より)

講師

株式会社ミツエーリンクス
取締役(CTO)
木達 一仁

場所

オンライン形式での開催です。
受講方法は個別にご連絡します。

対象となるお客様

  • グローバル企業のWeb担当者
  • グローバルサイトを新規に構築する予定のあるWeb担当者
  • グローバルサイトの運用でお悩みや課題をお持ちのWeb担当
  • Webサイトの品質に興味のある方

※ 当社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮ください

定員

60名様

※同じ企業様から複数名でご参加をお申し込みの場合は、人数を調整させていただく場合がございます。

アジェンダ

1.グローバルサイトとローカルサイト

2.戦略立案/ベストプラクティス調査

3.Webアクセシビリティと法令遵守

4.グローバルに実施するユーザビリティテスト

5.落とすことのできない表示パフォーマンス

6.デザインガイドラインの策定・運用

7.質疑応答

 

お申し込みおよび詳細については グローバルWebサイトに求められる品質 2020  をご覧ください。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]