【2月5日(水)開催セミナー】「社会課題解決」型マーケティングが創出する成果とは?

みずほ銀行さま・ANA Xさまに登壇いただき、「社会課題解決」型マーケティングの事例をご紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

お申し込みはこちら>>

消費者のトレンドが激しく変化する時代、商品・サービスの機能や価格といった直接的な訴求のみでは、高いマーケティング成果を創出することが難しい状況が生じています。 そのような背景のもと、企業・顧客・関係者との共創を通じ、社会課題の解決と共にビジネス目標の達成も実現する「CSV(Creating Shared Value)」アプローチが新しいマーケティング手法として注目を集めています。

メンバーズが行った調査(※)においても、回答した消費者の約5割が「社会課題解決にコミットしている企業の商品を購入したい」という意向を示し、社会課題解決にコミットする企業の商品やサービスを選択するという傾向が強まっていることがわかっています。

メンバーズでは昨年より、お客さま同士の交流とナレッジ・事例のシェアを深める場として
・日本を代表する企業同士の有益なネットワーキングづくり
・デジタル経済時代の経営・マーケティングに関する情報提供
・そして、これからの企業経営に重要なSDGs、CSV事例の研究と創出
 等を目的とした「ビジネスリーダー勉強会」を開催して参りました。

今回、CSVマーケティングを実践する企業さまをお招きし、取り組みの内容や背景をお話いただくにあたって、取引企業さまに限らず、様々なご担当者さまとの交流機会を設けたいと考え、どの企業さまでもお申込みいただける「セミナー」形式にて実施することといたしました。

是非この機会を通じて幅広い見識や他業界の知識を身につけていただき、ご来場の皆さまの新たなアイデアやコラボレーションの創出に繋げていただければ幸いです。ご応募お待ちしております。

※社会課題解決と地球温暖化に関する生活者意識調査
https://blog.members.co.jp/article/38719 

■概要
「社会課題解決」型マーケティングが創出する成果とは?

●日時:2020年2月5日(水)15:00~17:20(14:45受付開始)
●定員:50名(抽選となる場合がございます)
●対象:企業のマーケティング、広告宣伝、経営企画等のご担当者さま(メンバーズと同業の方はご遠慮ください)
●費用:無料
●主催:株式会社メンバーズ、株式会社エンゲージメント・ファースト(メンバーズグループ)

●会場:虎ノ門琴平タワー3F大会議室(東京都港区虎ノ門1-2-8)虎ノ門駅から徒歩2分 アクセス

 

■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
第1部 15:00~15:20
「メンバーズが社会課題解決型マーケティングに取り組む理由とは」
株式会社メンバーズ 常務執行役員 EMC事業責任者 西澤 直樹

<講演概要>
様々な社会課題が深刻化する時代、あらゆる組織が「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成を掲げるなど、企業の経済活動は大きな変化を迎えつつあります。本パートでは、これからの企業に求められるマーケティングの姿や他社の事例について、当社常務の西澤よりご説明いたします。

第2部 15:20~15:30
「消費者リサーチ結果からみた社会課題解決や気候変動問題とマーケティング」
株式会社エンゲージメント・ファースト Chief Shared Value Officer 萩谷 衞厚

<講演概要>
本パートでは、「社会課題解決と地球温暖化に関する生活者意識調査」の最新結果をご紹介します。近年、地球温暖化をはじめとする社会課題への関心は高まり、社会課題解決に取り組む企業への期待も増しています。ビジネスチャンスを見つける機会として、ぜひ調査結果をご活用ください。

第3部 15:30~16:00
「ANA Xが顧客やパートナーと共に目指す三方よしの取り組み~ANA SOCIAL GOODS~」
ANA X株式会社 ライフスタイルサービスグループ ダイレクター  平山 剛生氏

<講演概要>
ANA Xでは、人々の感性や想いを重視し、より良い社会づくりに役立つ商品やサービスをECポータルサイトANA STOREで紹介し、ANA Xの考える“これからの豊かさ”を提案しています。本パートでは、航空会社グループが取り組む意義やこれまでの事例を通じた成果についてご紹介いただきます。

休憩 16:00~16:10

第4部 16:10~17:00
「みずほ銀行・NPO法人アクセプト・インターナショナルに聞く『社会課題解決』型のマーケティング ~意義と成果について~」
株式会社みずほ銀行 リテールデジタル開発部 デジタルチャネルチーム 竹内 司氏

NPO法人 アクセプト・インターナショナル 代表理事 永井 陽右氏

株式会社メンバーズ 執行役員 兼 株式会社エンゲージメント・ファースト Chief Executive Officer 原 裕
<講演概要>
みずほ銀行はワンタイムパスワードの利用率向上に向けた取り組みを「社会課題解決型」訴求として2回にわたり実施。ワンタイムパスワード申込数が以前の28倍に向上するなど、その施策効果が実証されています。昨今の不正送金事例の解説を交えながら、みずほ銀行が社会課題解決型訴求のマーケティングに取り組む意義と成果についてお話しいただきます。
また、NPO法人アクセプト・インターナショナルからは不正送金がもたらす世界の現実、リアルな現場の様子をお伝えしながら、一見結びつかない”銀行”とタッグを組むことになったその想いや取り組みについてお話しいただきます。

名刺交換・質問タイム 17:00~17:20

お申し込みはこちら>>

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]