【無料セミナー】新生銀行の事例から見るオフライン/オンラインを連携させたマーケティングオートメーション(MA)の活用 ~目的と成果の可視化と運用前設計の重要性~

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツールを導入検討中・導入中の担当者さま向けに、株式会社新生銀行さまの事例をご紹介するセミナーです。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 【開催間近】2019/3/5(火)開催

詳細・お申込はこちら>

マーケティングオートメーション(以下、MA)ツールを導入検討中・導入中の担当者さま向けに、株式会社新生銀行さまの事例をご紹介するセミナーです。

第1部では、株式会社新生銀行さまの日本において先進的なMAツールの活用事例をご紹介いただきます。第2部では株式会社新生銀行さま・株式会社セールスフォース・ドットコム・株式会社メンバーズの3社によるパネルディスカッションを実施いたします。

※お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

■概要 
●日時:2019年3月5日(火)15:00~17:20(14:45受付開始) 
●定員:60名(1社さま2名まで・抽選とさせていただきます) 
●対象:企業のデジタルマーケティングご担当者さま、MA導入を検討または導入しているの現場担当者さま(共催企業と同業の方はご遠慮ください) 
●費用:無料 
●共催:株式会社メンバーズ 株式会社セールスフォース・ドットコム 
●会場:晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーX 5階 会議室2アクセス ※会場は、メンバーズのある37階ではなく、5階となりますのでご注意ください。

 

■アジェンダ(講演内容や登壇者等は変更する場合がございます)
挨拶 15:00〜15:05
株式会社メンバーズ 常務執行役員 西澤 直樹

第1部 15:05〜15:45
新生銀行の事例から見るオフライン/オンラインを連携させたマーケティングオートメーション(MA)の活用
~目的と成果の可視化と運用前設計の重要性~

株式会社新生銀行 リテール営業統轄部 営業推進役 CRM担当 松永 美生氏
<講演のポイント>
マーケティングオートメーション(MA)は、「マーケティングを自動化してくれるもの」として、導入の目的をおろそかにし、十分な導入設計や運用設計を忘れていませんか?
第1部では、新生銀行のCRM担当の松永氏にご登壇いただき、マーケティングオートメーションを推進し、営業部門・コンタクトセンター、デジタルコンテンツなど複数チャネルにまたがって、データ統合された取り組みについて、ご紹介いただきます。
CRMと成果を可視化するBIツール連携、顧客のリアルな行動をとらえたシナリオ設計とPDCA実現に向け、もっとも重要な運用体制まで、日本におけるマーケティングオートメーション導入企業の先進的な取り組み事例を余すところなくご紹介いただきます。

休憩 15:45~15:55

第2部 15:55〜16:55
パネルディスカッション:新生銀行は、どのようにしてMA活用へたどり着いたのか?~MA活用でつまずきやすい6つのポイント~

・株式会社新生銀行 リテール営業統轄部 営業推進役 CRM担当 松永 美生氏
・株式会社セールスフォース・ドットコム 執行役員 伊奈 憲一郎
・株式会社メンバーズ 第2ビジネスユニット アカウントサービス第1ユニット  マネージャー 福島 信
<講演のポイント>
第2部では、新生銀行の松永氏とメンバーズの福島にて、実際に取り組みの中で課題にあがったポイントを6つに分けて紐解きます。さらに、セールフォース・ドットコムの伊奈より、社内の理解を得るための営業方法やシナリオ作成のコツ・先進的な他社事例をご紹介します。

~MA活用でつまずきやすい6つのポイント~
(1)マネジメント・社内の理解・合意形成 
(2)コールセンターとの連携 
(3)シナリオ作成 
(4)効果測定 
(5)チャネルの使い分け 
(6)運用体制について

詳細・お申込はこちら> 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]