営業担当者に最適化したBtoBマーケティングをしよう。

営業担当者に最適化したBtoBマーケティングをしよう。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

営業担当者によって、得意なクライアントと不得意なクライアントがいるものです。これは営業に限らないでしょう。打ち合わせをしていて話が盛り上がるクライアントとそうでは無いクライアントがいるのは、マーケティングであろうが、営業であろうが、人事であろうが同じだと思います。

特に営業活動は、商品を売っているように見えて実は自分自身を売り込んでいるようなもののため、苦手な人に対して営業しなければならなくなった時は非常に苦痛に感じるものです。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

広告代理店
広告を出したい者(広告主)と広告を掲載する者(媒体)の間にたつ存在。 媒体 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]