データ活用で十分な利益を得ている企業は「3%」。マーケティング担当者が身に付けるべきスキルとは?

データ活用で十分な利益を得ている企業は「3%」。マーケティング担当者が身に付けるべきスキルとは?
よろしければこちらもご覧ください

データ活用して十分な利益を得ている企業が約3%くらいしなないという調査をガードナーが発表しました。この調査を見て多くの人が感じただろうことは、きっと「まあ、そうだろうな」ではないでしょうか?ニュースを見てもデータ活用し始めたばかりということも一つの原因ではありますが、それ以上にそもそもデータが存在しないことや、データを分析できる人間がいないなど多くの原因が絡んでいることが容易に想像することが出来ます。

今回は、なぜデータ活用しても十分な利益を獲得することが出来ないのか?について簡単に一般的に言われている内容をまとめてみたいと思います。

続きはこちらからご覧いただけます。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディレクトリ
Webの世界ではテーマごとに整理されたリンク集のこと。 本来は「電話帳」や ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]