派遣スタッフの理想的な将来像 その1

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ヒューマンリソシア株式会社はコラム「派遣スタッフの理想的な将来像 その1」を公開しました。
改めまして。吉政創成株式会社の吉政忠志と申します。

吉政創成はマーケティングのアウトソーシングの会社ですが、ヒューマンリソシア社で推進していただいているRails技術者認定試験やPHP技術者認定試験の事務局を弊社が受けていることもあり、そのご縁でこのコラムを連載しています。今回は派遣スタッフの理想的な将来像」について書いてみます。

現在、派遣スタッフとして働いている方や、これから派遣スタッフとして働いていこうと思われている方は理想的な将来像をお持ちでいますでしょうか?

派遣スタッフだから将来像を持たなければならないというよりも、社会人として成功するためには、将来像を持ち、意識していた方が効率的に努力ができると思っています。では、派遣スタッフの将来的な理想像について書いてみたいと思います。

私が考える派遣スタッフの理想的な将来像は「自分の時間を持て、仕事を選べる職人」だと考えています。派遣スタッフの特徴は、正社員と比べて人事異動によりやりたい仕事から離れてしまうこともなく、自分がやりたい専門性を高められることにあります。また、サービス残業もなく、働いた対価をしっかりもらえ、自分の時間を持とうと思えば持てる点です。

この続きは以下をご覧ください
http://resocia.jp/column/480/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]