Google検索で表示され始めた著者写真(Joomla CMSでの設定実験事例)

Joomla CMSでGoogle +の著者情報設定がうまく検索サイトに反映されるかを実験。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Google検索で表示されるページ著者写真

Google +で登録をして著者情報設定を行う。Joomla CMS側でもこれに対応する設定をする。

ただ、

Joomla CMS側の設定が今イチ上手くいかないのだが、こちらの画像のようにGoogle検索で表示されている。

これをやったからといって検索表示順位が極端に上位に上がったということは感じていない。なぜか、順位が下がったような・・・・?別の要因か、上下の並なのか。まあ、そんなことは今は問題ないとして・・・

検索サイトで自分が書いたページに自分の顔が出るということは、このページ情報は私が書いたものです。書いた内容の責任は、私にありますよ!と宣言しているようなものである。

パーソナルブランディングの用途で効果的

法人サイトやアフィリエイトサイトなどでは、自分の顔を出す人はいないだろう。意味が無いから。多くのホームページユーザーは、自分の顔を検索されたページに出したいとは思っていないはずだ。

そのため、ごく一部の方々(SEO関連)がこの設定をホームページに適用している。

コンテンツマーケティングを実践するユーザーは、多分、自分が言っていることに責任を持つという意味合いでGoogle +の著者情報設定を行うことになるだろう。信頼性を高め、信用を得るためにこのページの責任は、私にありますと言わざるをえない。

コンテンツマーケティングの雑学

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アクセス権
ファイル、ディレクトリ、Webページ、プログラムなどに対して、読み出し/書き込み ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]