Joomla 2.5/3.x 初心者向けセキュリティ対策

Joomla(ジュームラ)やWord Pressなどのホームページシステムは、常にシステムを最新の状態に維持しておく必要があります。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Joomla(ジュームラ)やWord Pressなどのホームページシステムは、常にシステムを最新の状態に維持しておく必要があります。

最新のシステムバージョンであればセキュリティの脆弱性でハッキングされるリスクを最小限に抑えられます。

現実は、多くのJoomlaやWord Pressサイトが最新バージョンで維持されていません。その理由は色々とあると思います。

Joomlaは、新しいバージョンをリリースする度にバグ修正やセキュリティの脆弱性対応の情報をリリースします。

これらの情報は、Joomlaユーザーだけでなく悪意あるハッカーにも届きます。ハッカーはセキュリティの脆弱性を狙ってバージョンが最新になっていないJoomlaサイトを探します。

サイトが見つかれば、集中してプログラムでハッキング攻撃をします。

このような情報を多くのJoomlaユーザーは理解していません。Joomlaでサイト構築を行えばそれで終わりであると考えているのです。セキュリティの事は、ハッキングされて初めてその重要性を認識します。

特に、Joomlaを使い始めたユーザーはサイトのセキュリティについてよく分かっていません。実は、私もそうでした。実際にハッキングをされて初めてその重要性と対策を考えさせられたのです。

その意味合いで現在Joomlaサイトを運営管理されているユーザーにJoomlaのセキュリティについて情報を提供したいと思いPDF資料を作成しました。

対象は、Joomla 2.5/3.xです。このPDF資料(有償)を一読して頂ければJoomlaのセキュリティ対策と対応について理解できると思います。

Joomla 2.5/3.x 初心者向けセキュリティ対策
http://www.joomlajp.org/joomla-overview/joomla-manual-sales/1226-joomla-...

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]