30代のうちにやらずに後悔したこと1位は「○○」、やっておいてよかったこと1位は「マネジメント」【エン・ジャパン調べ】

30代のうちにやるべきこととは? 40代以降のキャリア構築に役立った経験を調査。

エン・ジャパンが運営する転職サイト『ミドルの転職』は、「30代のうちにやっておいてよかったこと、やっておけばよかったこと」についてのアンケートを実施した。サイトを利用している35歳以上のユーザー1,580名が回答している。

30代のうちにやっておけばよかったこと、1位は「語学力習得」

30代のうちにやらずに後悔していること(複数回答可・年代別)

まず、30代のうちにやらずに後悔していることを聞くと、「語学力習得」が49%で最も多く、ついで「資格取得」が45%と僅差で続いた。年代別で見ると、「転職」における差が最も大きく、40代と60代では15ポイント以上の差があった。

30代のうちにやってよかったこと・40代以降のキャリア構築に役立ったこと(複数回答可・年代別)

続いて、30代のうちにやってよかったことを聞くと、「マネジメント」が36%、「資格取得」が26%、「転職」が22%でトップ3となった。30代でマネジメントを経験すると、転職後のポジションに有利に働くという意見も見られた。

いま積んでいる(もしくは積もうとしている)キャリア(複数回答可・30代)

また、30代のユーザーに対し、今積んでいる・これから積もうとしているキャリアについて聞くと、「転職」が58%で圧倒的に多く、以下「マネジメント(43%)」、「資格取得(40%)」と続いた。

調査概要

  • 【調査方法】インターネットによるアンケート
  • 【調査対象】『ミドルの転職』を利用する35歳以上のユーザー
  • 【調査期間】2024年3月11日~5月9日
  • 【有効回答数】1,580名
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

SCAT
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]