米国アドビが2023年第2四半期決算で過去最高の売上高を記録、前年同期比で10%増

デジタルメデイア・デジタルエクスペリエンスとも好調を維持、財務目標を上方修正

米国アドビは、2023年第2四半期(3~5月=末日は6月2日)の決算を6月15日(米国時間)発表した。売上高は48億2000万ドル(約6748億円)と、前年同期比で10%増え、第2四半期で過去最高となった。デジタルメデイア分野、デジタルエクスペリエンス分野とも好調を維持した。今後も伸びを見込み、2023年度の財務目標を上方修正した。

デジタルメディア分野の売上高は前年同期比10%増の35億1000万ドル(約4914億円)で、うちクリエイティブ分野が同9%増の28億5000万ドル(約3990億円)。デジタルエクスペリエンス分野は同12%増の12億2000万ドル(約1708億円)となり、同分野のサブスクリプション(定額課金)収入は同11%増の10億7000万ドル(約1498億円)だった。

第3四半期(6~8月)の売上高は48億3000万~48億7000万ドル(約6762億~6818億円)と予想。デジタルメディア分野は35億5000万~35億7000万ドル(約4970億~4998億円)、デジタルエクスペリエンス分野は12億1000万~12億3000万ドル(約1694億~1722億円)。2023年度は192億5000万~193億5000万ドル(約2兆6950億~2兆7090億円)を見込む。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]