運用型テレビCMのノバセルが最短20分で100人に聞く定量調査サービス「ノビシロ」提供

顧客理解に欠かせない定量調査を手軽にオンラインツール実施、最大設問5問を2万円で

印刷EC・集客支援事業のラクスルのグループ会社で運用型テレビCMサービス事業のノバセルは、最短20分で顧客100人の声を集めて経営判断に生かせる超高速定量調査サービス「ノビシロ」を4月21日から提供する、と4月6日に発表した。ネーミングやパッケージ・広告クリエイティブなどスピード感を持って判断したい時に活用できる。

ノビシロは、オンラインツールでモニター調査ができるサービス。サンプル数は100と400から選択し、設問数は最大5問まで。ターゲットセグメントは性別・年代・居住地・未既婚・子供の有無で、費用は5問100サンプルの1調査で2万円からと低価格だ。調査結果は20分程度で判明する。モニター総数1900万人を抱えるモニタスと連携している。

顧客理解に欠かせない定量調査を調査会社などを通さず手軽に行い、顧客との距離を縮められる。マーケティングを担う組織や人材がなく、十分な費用がかけられないスタートアップでも会議中に実施できる。調査設計や結果分析、戦略設計などマーケティング活動全般を支援する「ノビシロPRO」も月額50万円(税別、最低6カ月)で提供する。
 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]