電通デジタルが地方銀行向けCDP導入パッケージソリューション「f-DOMA」を提供開始

業界別に特化した構成で提供する「DOMA」の第1弾、コア技術に「Treasure Data CDP」
よろしければこちらもご覧ください

電通グループでデジタルマーケティング事業の電通デジタルは、CDP(顧客データ基盤)を素早く低コストで企業に導入するパッケージ型ソリューション「DOMA(Data platform Organized for Marketing and Analytics)」を開発した、と11月24日に発表した。第1弾として銀行業界向け「f-DOMA」を地方銀行のデータ活用支援に特化して提供し、個人や中小企業を対象にしたリテール業務を支援する。


「DOMA」全体構成

 

銀行業界向けf-DOMAは、銀行固有の顧客属性・勘定・取引・商品情報▽インターネットバンキングやアプリの行動情報▽マーケティング自動化(MA)ツールの施策結果――などのデータをシームレスに連携し、各データを契約情報(顧客ID)で統合する機能がある。データマネジメント事業のトレジャーデータが提供する「Treasure Data CDP」をコア技術に活用しており、さまざまなデータを柔軟に収集して統合・分析し施策に活用できる。

マーケティングと分析に用いるCDPを、スケジュールやコストが障壁となって導入に踏み切れない企業が多い。電通デジタルは、さまざまな業界へのCDP導入・運用を支援してきた実績と知見をもとにDOMAを開発し、各業界に特化した構成で提供していく。業界別の特徴に合わせたデータ連携機能やテンプレート機能を活用してCDP導入にかかる期間を短縮して費用を抑え、効率的で効果的にデジタルマーケティングを推進する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]