ヤフーが「Yahoo!」と「Yahoo! JAPAN」商標権を1785億円でVerizon Media子会社から取得

従来の「ヤフージャパンライセンス契約」を終了、Verizon Mediaとの協力関係は維持
よろしければこちらもご覧ください

Zホールディングス(ZHD)傘下のヤフーは、「Yahoo!」と「Yahoo! JAPAN」に関連する日本での商標権を取得した、と7月5日に発表した。既存の「ヤフージャパンライセンス契約」の締結先であるOath Holdings(Verizon Mediaの子会社)とヤフーが、1785億円を対価に新たな基本契約を締結し、既存のライセンス契約の終了に合意した。

 

新たな基本契約の概要は、①Yahoo!とYahoo! JAPANに関連する日本での商標権の取得②従来の技術ライセンスの対象一式を永久に利用する権利と関連するサポートの取得③ZHDグループ内での日本におけるブランド使用および技術の利用④「ヤフージャパンライセンス契約」の終了⑤以上の対価は1785億円。

ヤフーはロイヤルティの支払いなく関連する商標・技術が利用可能で、ZHDグループ全体でもブランドの使用や技術開発に関する自由度が高まり、より機動的な事業展開が可能になる。従来の契約は終了するが、事業・技術面で引き続きVerizon Mediaとの協力関係は維持し、ヤフーはこれまで通りYahoo! JAPANブランドの各種サービスを提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]