レトリバが分析AI「YOSHINA」に音声テキスト化機能を搭載、音声ファイルで顧客を分析

対応履歴に残らない顧客の声も分析可能に、音声テキスト化から分析までワンストップ
よろしければこちらもご覧ください

自然言語処理や機械学習などAI(人工知能)開発のレトリバは、分析AI「YOSHINA」に音声テキスト化機能を搭載して5月19日から提供を始めた、と同日発表した。音声認識システムを導入しなくても、テキストデータをアップロードして顧客の声をテキスト解析するYOSHINAで音声ファイルから顧客の声を直接分析できる。

 

分析画面サンプル

YOSHINAは、顧客の声をもとに企業のサービス改善を支援する分析AIで、大量のデータの中から「よしな」に顧客の声をピックアップして自社サービスの施策改善に活用できる価値あるデータを抽出する。新たに搭載した音声テキスト化機能を使い、応対履歴に残されなかった状況や背景など具体的な顧客との会話内容を把握できるようになる。

 

ご意見・ご要望レポート画面サンプル

ご意見・ご要望分析とレポート機能も拡充した。「話題」「注目すべきワード」「お困りの声」を一目でわかるように可視化し、複数カテゴリーを一つにまとめて再分析できる。分析結果のダウンロードファイルから「質問文」を出力可能にする機能も追加し、「顧客の生の声」からサービス改善や事業拡大のヒントにするための分析が可能になる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ソーシャルマーケティング
企業が自社の利益中心にマーケティング活動を行うのではなく、社会全体とのかかわりを ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]