ユーザーローカルが自由記述アンケート集計ツール「自動アフターコーディングAI」提供

AIが回答文から意見を抽出して分類・集計、アンケート実施後の担当者の作業を効率化
よろしければこちらもご覧ください

アクセス解析ツール開発・販売のユーザーローカルは、自由記述のアンケートを自動で集計するツール「自動アフターコーディングAI」を提供する、と2月21日に発表した。AI(人工知能)が回答文から意見を抽出して分類、集計する。アンケート実施後のマーケット担当者の作業を効率化できる。



商品やサービスで顧客の声を集めるアンケートは、自由記述の文章を集計する「アフターコーディング」と呼ばれる作業に人手がかかっている。文章を読んで必要な部分を抜き出し、表計算ソフトに転記する作業は時間がかかり、担当者の負担が大きいことから、開発した。



自動アフターコーディングAIは、AIと自然言語処理技術を活用。アンケートから商品やサービスに対する意見や問題点の指摘を自動的に取り出し、意見ごとに集計して分析して可視化する。膨大なアンケート集計の効率化で生産性が向上すると同時に、企業内に眠っているテキストデータの活用にもつながる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]