サイバーエージェントが店舗とアプリをつなぐツール「CAスマートPOP」を提供開始

ビーコン・NFCタグ・QRコードと連動し、来店客のスマホにクーポンやポイントを配信
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のサイバーエージェントは、店舗に設定したビーコン(電波受発信器)や近距離無線通信技術のNFCタグ、QRコードと連動して自社アプリにコンテンツを配信する運用型ビーコン・NFC活用ツール「CAスマートPOP(シーエースマートポップ)」の提供を始めた、と12月24日に発表した。来店客のスマートフォンにクーポンや来店特典を配信してキャンペーンや商品の認知、客単価向上を図る。店舗を保有する企業向け。

 

CAスマートPOPは、自社アプリにSDK(ソフトウェア開発キット)を実装するだけでクーポンやポイントなどを配信できる。アップルの「iBeacon」や「LINE Beacon」の規格に対応し、通信アプリ「LINE」に配信する「LINE POP Media」と連携できる。管理画面から店舗や時間、ユーザー単位の細かい配信設定をして、ユーザーごとに端末反応の時間や場所、視聴時間、リンク先への遷移など計測してデータを蓄積する。

 

クリエイティブ(制作物)やサイネージを活用する最適な販促プランを提案するマーケティング支援も提供する。ECサイトで購入してリアル店舗で受け取る「BOPIS(Buy Online Pick-up In Store)」やポイントカード・決済機能の追加、チラシのアプリ化など顧客接点のデジタル化とサービス拡充が進んでおり、CAスマートPOPで販促オペレーションを効率化して小売企業のDX(デジタル技術による事業変革)を推進する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]