ECの新形態として期待の「Shop Now」「ライブコマース」、認知も利用もまだまだこれから【ジャストシステム調べ】

ECで贈り物をする際の「ラッピングサービス」が伸長。ただしバリエーションに不満あり。
よろしければこちらもご覧ください

ジャストシステムは、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年9月度)」の結果を発表した。同社のセルフ型ネットリサーチ「Fastask」を使ったアンケート調査で、17歳~69歳の男女1,100名から回答を得ている。

同調査は月次で行われており、Eコマース(ネット通販)の利用状況・利用額、Eコマースで利用するデバイス、スマホでEコマースをする方法、各種ECサイト/アプリの利用状況、利用する配送方法・支払い方法・通知方法などについて月次で質問している。それに加え今回は、Instagramの機能「Shop Now」の利用状況、ECを使って贈り物をした経験、ギフトラッピングの種類や平均金額、などを聞いている。

「Shop Now」や「ライブコマース」、認知も利用もまだまだこれから

まず、Instagramのタイムライン上の投稿から商品を購入できる機能「Shop Now」について、Instagramを利用している428人に聞くと、「商品を購入したことがある」13.8%、「機能は知っているが購入したことはない」23.1%、「その機能を知らない」43.7%だった。InstagramのEC機能としては物足りない結果かもしれない。

一方、インフルエンサーなどが宣伝動画を配信し、視聴しながら商品購入もできるサービス「ライブコマース」について、ECの利用経験がある877人に認知状況を聞くと、「知っていて視聴したことがある」13.8%、「知っているが視聴したことはない」17.7%、「知らなかった」68.5%となった。ライブコマースと意識しないまま視聴している可能性もあるが、認知・利用は今後の伸び次第だろう。

ECで贈り物、意外と活用されているラッピングだがバリエーションには不満あり

続いて、年末シーズンに向け、「ECでの贈り物・ギフト」「ECのラッピングサービス」についても聞いた。まず「ECを利用して贈り物をしたことがあるか」を、EC利用経験者に聞くと、「贈ったことも受け取ったこともある」23.9%、「贈ったことはあり、受け取ったことはない」23.6%、「受け取ったことはあり、贈ったことはない」5.6%で、過半数がサービスに接していた。

 ECで贈り物をしたことがある417人のうち、「ラッピングサービス」を利用したのは76.5%。無料・有料では無料利用の人が多いが、有料ラッピングでも平均金額は500円未満が7割以上を占める。「充実させてほしいラッピングメニュー」では、「包装紙や化粧箱、リボンのバリエーション」72.5%が最多だった。

調査概要

  • 【調査方法】同社のセルフ型ネットリサーチ「Fastask」を使ったアンケート調査
  • 【調査対象】「Fastask」モニタのうち、17歳~69歳の男女
  • 【調査期間】2020年9月16日~20日
  • 【有効回答者数】1,100名(性別・年代別で均等割り付け)
  • 【調査対象とする各種ECサービス】楽天市場/Amazon/Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/ヨドバシ・ドット・コム/ディノス/ニッセン/イトーヨーカドー/ポンパレモール/ZOZOTOWN/UNIQLO/SHOPLIST/BUYMA
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]