アライドアーキテクツ子会社のVstar Japanが中国最大SNS「Weibo」の指定広告代理店に

日本企業の公式アカウントの認証を申請、Weibo広告代理権とWeiboMCNの保有企業に
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティングのアライドアーキテクツの連結子会社で動画クリエイターやタレントの中国進出支援のVstar Japan(ブイスタージャパン)は、中国最大SNS「微博(Weibo)」を運営する「北京微梦创科网络技术(北京微夢創科網絡技術)」とWeibo広告の指定代理店契約を締結した、と9月29日に発表した。公式アカウント認証を日本企業向けに取得できる。

中国ビジネスを展開する企業はVstar Japanを通じて、企業公式アカウントとして認証されたことを示す「Vマーク」取得をWeiboに申請できる。さらに検索ページ型広告や露出型広告、フィード型広告、ストーリー型広告などさまざまな種類のWeibo広告配信がVstar Japanを通じてでき、Weiboを活用したマーケティング施策を強化できる。

 

アライドアーキテクツはWeibo広告の指定代理権と、複数インフルエンサーと提携するWeiboMCN(マルチチャンネルネットワーク)の両方を保有する企業になった。中国で購買行動に影響力のあるインフルエンサー「KOL」によるWeibo公式のKOL広告配信プラットフォーム「WEIQ」総代理権もあり、Weiboで総合的なマーケティング支援を展開する。

※当初は簡体字の「北京微梦创科网络技术」だけを表記しましたが、日本の字体を追記しました。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]