サムライトが「アンバサダー×放送作家 YouTubeコラボレーションサービス」を開始

企業の「YouTubeチャンネル」をバックアップ、動画マーケティングの課題を解決
よろしければこちらもご覧ください

企業のコンテンツマーケティング支援事業を行うサムライトは、企業が展開する「YouTubeチャンネル」をバックアップする「アンバサダー×放送作家 YouTubeコラボレーションサービス」を始めた、と8月20日発表した。ブランドアンバサダーとして継続起用できるインフルエンサーや放送作家らが動画マーケティングの問題を解決する。

YouTube上で知ってもらう・見てもらう、といった課題に対応し、マーケティングでの成果獲得につなげるサービスとなる。チャンネルの顔になるブランドアンバサダーを起点に、新規ユーザーへのアピール、ファン獲得、ファンとの継続的なコミュニケーションを推進。放送作家が企画・構成することで興味をひくコンテンツを配信する。

このサービスでは、YouTubeチャンネルの運用を全面的にサポートする。初期設計でブランドアンバサダーと放送作家の任命、戦略設計、チャンネル開設、初期コンテンツのプロデュースを実施。月次でチャンネル運用代行、コンテンツの制作・プロデュースなどを行う。先着3社は、月額30万円のチャンネル運用代行費を6カ月無料にする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]