サムライトが「Instagram」アカウント運用支援「Instagramアドバイザリーサービス」開始

専門チームの知識・経験・ノウハウを社内に蓄積、分析ツール「SINIS」導入・活用支援も
よろしければこちらもご覧ください

コンテンツマーケティング支援事業のサムライトは、企業の「Instagram」アカウント運用を支援する「Instagramアドバイザリーサービス」を正式に始めた、と6月8日発表した。SNS専門チームが持つ知識、経験、ノウハウが社内に蓄積でき、自社でのInstagram運用の成功につなげられる。Instagram特化した分析ツール「SINIS(サイニス)」の導入・活用もサポートする。

SNS専門チームには、上級SNSエキスパートの資格保有者や5万人以上のフォロワーを持つSNSスペシャリストがいて、Instagram運用の基本的な内容や、運用中に直面する課題解決のための具体的なアドバイスが受けられる。アップデートに伴うプラットフォームの変化やユーザーの最新トレンドなど、SNS専門の研究開発組織の情報を自社アカウントの運用に活用できる。

SINISは、同社が連携しているSNSマーケティング支援事業のテテマーチが開発した分析ツール。SINISで定期的な分析を行うことで運用改善を進め、Instagram活用の成果向上を図る。同サービスではSINISの分析結果にコンサルティングチームなどの知見を組み合わせて多角的に分析。競合の投稿やユーザーのクチコミもアカウント運用に生かす。3種のプランを用意した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]