EFOツール「Gyro-n EFO」がSPAフォームに対応、高速表示と入力支援でコンバージョンへ

ユニヴァ・ペイキャスト、購入・申し込み・問い合わせフォームへのSPAの導入増で実施
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティングツール・決済代行ソリューションのユニヴァ・ペイキャストは、同社のクラウド型エントリーフォーム最適化(EFO)ツール「Gyro-n(ジャイロン)EFO」をSPA(Single Page Application)フォームに対応させた、と2月13日に発表した。高速表示と入力サポートでコンバージョン(最終成果)につなげられる。

SPAは、クリックなどユーザーのアクションに対してページを遷移させることなく、コンテンツを動的に書き換えて単一ページで切り替える仕組み。ページの表示速度を高速にすることもできる。ページの応答が遅れるとコンバージョンが減少することから、購入、申し込み、問い合わせフォームへの導入も増えている。

こうした状況を受け、Gyro-n EFOのSPAフォームへの対応を実施した。作業は所定のタグを必要な位置に設置するだけで、詳細な設定は専任のサポートスタッフが担当する。SPAフォームにGyro-n EFOを使うことで、SPAの表示高速化に伴う効果に加え、ユーザーの入力サポートによるコンバージョンが期待できるという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CP
ケータイサイトを構築・運用して、ユーザーに対してコンテンツを提供する事業者を指す ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]