UUUMが「LINE LIVE」のライバー育成プログラム「LIVER Support Program」と協業開始

ライブ配信からスターを生み出すプログラム、選抜したライバーを共同でマネジメント

インフルエンサー(大きな影響力がある人)マーケティング事業のUUUM(ウーム)は、LINEが同社のライブ配信「LINE LIVE」で始めたライブ配信者(ライバー)育成プログラム「LIVER Support Program(ライバーサポートプログラム)」との協業を開始した、と1月9日発表した。選抜したライバーを対象に共同でマネジメントを行う。

LIVER Support Programは、ライブ配信からスターを生み出すプログラムで、ライバーがライブ配信を通じて成長・活躍できる環境の創出を目的にする。専門アドバイザーによるマネジメントや人材育成、配信サポート、専用インセンティブプログラムなどの面からライバーを支援していく。UUUMが第1弾のパートナーとなる。

UUUMはさまざまな動画クリエイターをはじめとしたインフルエンサーのマネジメント・サポートの経験が豊富で、そのノウハウを活用。LIVER Support Programとの協業を通してライバーに動画プラットフォームやSNSでの活動、グッズ販売、企業とのタイアップなどを支援する。それによってライバーの一層の活躍につなげる。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]