米国チーターデジタルの日本法人が新経営体制公表、GitHubやSalesforce出身者が就任

カントリーマネージャーに公家尊裕さん、COOは白井崇顕さん、CMOは加藤希尊さん

顧客エンゲージメント(関係・信頼性)ソリューション事業の米国チーターデジタルは、日本法人、チーターデジタルの新しい経営体制を12月18日に発表した。カントリーマネージャーに公家尊裕さんが就任した。公家さんはソフト開発プラットフォームの米国GitHubの日本法人、GitHub Japanのカントリーマネージャーだった。

副社長兼最高執行責任者(COO) には、AdobeやSalesforceのセールスチームを率いていた白井崇顕さんが、最高マーケティング責任者(CMO)にはSalesforceでマーケティング活動を監督していた加藤希尊さんが就いた。経営陣は、次世代マーケティングプラットフォーム「Customer Engagement Suite」の日本展開に注力する。

公式サイトより(編集部が画面キャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]