ビービット、大手町「UX Square Tokyo」へ本社オフィスを移転

オンライン/オフラインの境界がないOMO型UXDをクライアントとともに実践
よろしければこちらもご覧ください

インターネットマーケティング支援のビービットは、事業拡大に伴う従業員の増加を見据えるとともに、オンライン/オフラインの境界がないOMO(Online Merges with Offline)型のユーザーエクスペリエンスデザイン(UXD)をクライアントや関係者とともに実践するため、新オフィス「UX Square Tokyo」に移転した、と5月7日発表した。

UX Square Tokyoは、三菱地所が有する「新大手町ビル」最上階の10階占有で、370平方メートルのルーフトップテラスを有した空間で、大手町駅に直結するほか、東京駅にもダイレクトアクセスできる立地にある。

ビービットは、今後も価値あるサービスを提供し続けられるよう、日本経済の中心地の一角である大手町にて新しい一歩を踏み出していく。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]