ユーザー行動改善「MIERUCAヒートマップ」に「集客改善キーワード提案機能」を追加

Faber Company、自然検索からの集客増加へ、ページ訪問ユーザーのニーズが把握可能
よろしければこちらもご覧ください

ウェブマーケティング支援事業のFaber Company(ファベルカンパニー)は、ウェブページ訪問後のユーザー行動改善のためのツール「MIERUCA(ミエルカ)ヒートマップ」に「集客改善キーワード提案機能」を新たに加えた、と3月27日発表した。改善の対象となるページへの自然検索からの集客増加を目的にしている。

新機能は、訪問ユーザーの動きのほか、訪問が見込まれるユーザーの集客につながるデータを可視化する。ページに流入しているさまざまな検索キーワードから足りていないテーマやトピックを分析して推薦。ページ改善で注力する必要があるキーワードを毎月提案する。ミエルカヒートマップは無料から使用できる。

 

訪問後のページ改善ではユーザーの悩みを理解し、見やすい位置に興味を引くコンテンツを配置するなどの対応が求められ、ミエルカヒートマップは「離脱箇所」「クリック箇所」「熟読箇所」が把握できる機能を提供してきた。今回、ページ訪問ユーザーのニーズが分かる集客改善キーワード提案機能を搭載した。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]