「Instagram」のアカウント設定・アドバイジングサービス「IntroStart」を開始

トライバルメディアハウス、「ビジネスプロフィール」への切り替え設定など実施
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディアマーケティング支援事業のトライバルメディアハウスは、写真共有アプリ「Instagram(インスタグラム)」のアカウント設定・アドバイジングサービス「IntroStart(イントロスタート)」を始めた、と2月27日発表した。Instagramを利用した企業のブランドづくりをサポートする。

企業のInstagraアカウント担当者から各機能の活用・運用や、設定についての相談が寄せられていることを受けた。ビジネスのためのアカウント「ビジネスプロフィール」への切り替え設定を行うとともに、「ユーザーネーム」「名前」「プロフィール文章」の作成などを設定・アドバイジングする。

加えて、各機能の特徴を踏まえてブランドに合った活用法を提案するほか、ブランドの世界観が伝わりやすく読みやすい投稿フォーマットを作成・提供する。料金は25万円。IntroStartは、同社が展開するソーシャルメディアのマーケティング活用サービス「Social Transformation Series」の第4弾。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]