MAツール「SATORI」を展開するSATORIが第三者割当増資で総額12億2000万円を調達

4年で3000社導入へ機能開発・カスタマーサクセスの取り組みやパートナー連携加速

マーケティング自動化(MA)ツール開発・販売のSATORIは、第三者割当増資で総額12億2000万円を調達した、と2月27日発表した。今後4年で同社が展開する同ツール「SATORI」の3000社への導入を見込み、機能開発やカスタマーサクセス(顧客の成功体験)への取り組み、パートナー連携の加速に投資する。

複数のベンチャーキャピタル(未上場企業に出資する機関)や事業会社から資金を調達して増資した。ツールのSATORIは1月時点で国内400社以上の導入実績がある。機能開発では、メールアドレスや顧客情報が分からない匿名ユーザーに対するアプローチ機能(アンノウンマーケティング)を一層強化する。

カスタマーサクセスに関しては、導入時の立ち上げ支援やテーマ別のセミナー、オンラインサポートを実施。現在10人の体制を2年で50人に増員する。パートナー連携は新たに100社のパートナーを募る。金融、製造、IT、メディアなどさまざまな業種や、大手、地域中小など幅広い企業規模に対応する。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]