集英社が100%出資の新会社「集英社ゲームズ」を設立、ゲーム事業の一層の展開へ

デジタルゲームとアナログゲームの企画・開発・販売を展開、独創的なゲームを制作

集英社は、ゲーム事業の一層の展開を目的に、100%出資の新会社「集英社ゲームズ」を2月16日付で設立した、と3月31日発表した。コンシューマー、パソコン、スマートフォンでのデジタルゲームと、アナログゲームの企画・開発・販売を手掛ける。社長は、集英社の廣野眞一社長が兼任する。

才能のある人に投資してともに作品を作ってきた出版社がゲームに挑む、とし、一生忘れられない、心に火をともす、誰も見たことがない独創的なゲームを生み出すという。ゲーム制作を統括する執行役員には、元ソニー・インタラクティブエンタテインメントJAPANスタジオの制作部長が就いた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

MSNbot
関連語 の「ロボット」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]