アクティブコアがマーケティングのための独自人工知能エンジン「ピタゴラス」を開発

自動最適化可能、デジタルマーケティング基盤「activecore marketing cloud」に搭載
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のアクティブコアは、マーケティングのための独自の人工知能(AI)エンジン「ピタゴラス」を開発した、と5月30日発表した。セグメント対象の抽出からパーソナライズした精緻なレコメンド、情報配信時間の最適化までをカバーし、アクションの結果を学習して精度を高める。同社が展開するデジタルマーケティング基盤「activecore marketing cloud」に搭載した。

ピタゴラスは、顧客の抽出、広告配信や店舗誘導対象を自動抽出する「Predict」、自動的に見込み顧客を発見する「Discovery」、ディープラーニング(深層学習)を活用してレコメンドを行う「Recommend」、自然言語処理でパーソナライズを進化させたレコメンドを可能にする「Natural Language」、画像認識を使ってテキストに頼らない推奨を表示・分析する「Image」で構成する。

デジタルマーケティングの分析からターゲット抽出、レコメンド、配信先とタイミングまで自動で最適化が可能になり、アクションの結果を繰り返し学習することで収益につながる施策を実現する。activecore marketing cloudは、企業の基幹データやマーケティングデータを収集・蓄積・統合・抽出し、レコメンド・マーケティングオートメーションまでつなげた統合型ソリューション。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]