ビッグデータ分析で事業を支援するコアエンジン「activecore marketing cloud」提供

アクティブコア、企業内や外部のデータを統合・収集・抽出してデータマイニングを実施
よろしければこちらもご覧ください

データ分析による経営支援のアクティブコアは、クラウド上でビッグデータ分析を生かして事業を支援するコアエンジン「activecore marketing cloud(アクティブコアマーケティングクラウド)」の提供を3月末に始める、と2月20日発表した。ERP(基幹業務システム)、CRM(顧客関係管理)、コールセンター、ウェブサイトなどの企業内データや外部データを統合・収集・蓄積・抽出してデータマイニングを行うソリューションとなる。

企業の意思決定や経営支援につながるマーケティングソリューションで、販売促進や事業拡大に加えて戦略立案にも活用可能。マーケティングに必要なデータ分析、自動化、レコメンドなどを一括して実現する。データ分析、レコメンド機能をコアに、ウェブ、CRM、レコメンドなどの業務アプリケーションをクラウドで提供して事業・営業活動を支援する。データ収集から分析、レコメンドまで同じプラットフォームで実行できる。

アクティブコア
http://www.activecore.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

属性型・地域型JPドメイン名
日本のドメイン名である.jpドメイン名の、さらに細かい種別の1つ。正式には「属性 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]